【保存版】色落ちしやすい白髪染めトリートメントの原因と対策まとめ

【保存版】色落ちしやすい白髪染めトリートメントの原因と対策まとめ

髪や頭皮を傷めず、美髪をキープしながら白髪が染められるということで、人気の白髪染めとしてすっかり定番になってきたカラートリートメントですが、中には「なかなか思ったとおりに染まらない」「色持ちが悪い」など満足できなかった…という声もあり、これから白髪染めトリートメントを使って白髪染めを始めようと思った方には、迷いもでてくるでしょう。

とくによくある不満に「色落ちが早い」ということがあります。

美容院やドラッグストアで売られている大半の白髪染めは、アルカリ剤を使用した永久染毛剤になります。
この永久染毛剤はアルカリ剤でキューティクルの表面を開き、過酸化水素水で髪を脱色することで色を定着させていきます。

染色の仕組み
表面に色がつくだけではなく、髪の内部が変化するため、色落ちがしにくいのです。

一方、白髪染めカラ-トリートメントは真逆の酸性タイプのものがほとんど。
シャンプーするたびに少しずつ色落ちしていくので、色が入ったあとも週に1、2度は使い続ける必要があります。

参照記事白髪の染め直しのタイミングはいつ?カラートリートメントで最適なリタッチ実現

ここでは白髪染めカラートリートメントのメリットも享受しつつ、デメリットである色落ちの原因から対策まで知っておくと、白髪染めトリートメントを上手く使えるようになりますので、これから挑戦しようと思っている方はもちろん、すでに愛用している方もぜひチェックしてみてください。

白髪染めトリートメントで白髪が染まる理由

白髪染めトリートメントの特長は、キューティクルを薬剤で開いてから染料をしみ込ませて酸化させる一般的な白髪染めとは違います。

カラートリートメントの染まる仕組み

髪の表面に付着させて、徐々に染料で染めていくもので、表面にくっついているだけです。

白髪染めの種類には、以下のように

  • 永久染毛料
  • 半永久染毛料
  • 一時染毛料

と大きく三つに分けられます。

1剤と2剤を混ぜて使う白髪染めは、一度染めると色落ちがほとんどない永久染毛料になり、長持ちするので1~2か月に1回くらいの染め直しで十分です。
ただ、酸化染料は強い薬ですので、髪や頭皮が傷みやすく、体調に影響を及ぼすことがありますので、注意が必要です。

白髪染めトリートメントやヘアマニュキュアのような半永久染毛剤は、髪や頭皮が傷まない代わりに、色落ちしやすいのが欠点です。

半永久染毛剤はカラースプレーなど一時的な白髪隠しよりも長持ちはしますが、早ければ数日で色落ちしてしまうケースもあるので、こまめに染めないといけません。

白髪染めトリートメントの色落ちの原因

髪も頭皮も傷めずに、やさしく白髪がカバーできるトリートメントカラーの色落ちを防ぐためには、まず色落ちしやすい原因を確認しておく必要があります。

シャンプーが原因の色落ち

色落ちの原因として一番大きいのがシャンプーです。
シャンプーのやり方とシャンプーの成分を見直すと、色落ちを随分と防げるようになります。

まずは白髪染めをした後は、24時間シャンプーをするのを控えましょう。
染料が定着する前に洗い流してしまうと、色落ちしやすくなります。

シャンプーする時は髪ではなく頭皮を中心にして洗うようにします。
髪同士を摩擦させてしまうと色落ちが早くなります。

そして、白髪染めトリートメントのように髪にやさしいタイプの染毛料は、洗浄力の強いシャンプーを使うと直ぐに色落ちします。

洗浄力の強い成分
  • ラウレス硫酸Na
  • ラウリル硫酸Na
  • オレフィンスルホン酸Na

など、洗浄力がとても強い界面活性剤を使っているシャンプーは、市販のシャンプーの大多数を占めています。

少しでも色落ちを防ぐためには、ココイルグルタミン酸や、ラウロイルグルタミン酸など、染料を落としにくい界面活性剤を使ったシャンプーを使ってみましょう

シリコン配合のシャンプーも色落ちを早める原因に!

シリコン配合のシャンプーを使っていると染まりが悪くなるだけでなく、キューティクルがコーティングされることや洗浄力が強いため色落ちも早くなってしまいます。

カラートリートメントタイプの白髪染めを使うときはノンシリコンシャンプーを使ったほうが染まりだけでなく、色落ちも防げるのでチェックしてみましょう。

ヘアケアが原因の色落ち

ドライヤーやヘアアイロンなど、髪は高温でダメージを受けることが毎日続くと、染めていなくても赤茶けて変色することがあります。

髪を傷めないために、白髪染めトリートメントを使うのなら、間違ったヘアケアによる色落ちは避けたいものです。

シャンプー後にドライヤーを使用する場合は、髪から30㎝以上離して、同じ熱く感じない程度にしてしっかりと乾かしましょう。

シャンプーは必ず30cm以上頭皮や髪から離すことを意識してみよう!

髪の乾きが中途半端だと、キューティクルが閉じていないので摩擦などで色落ちしやすくなります。

また、紫外線による日焼けは、肌だけじゃなく髪も同じです。
紫外線による日焼けを防ぐために、髪にも使えるUVカット製品を使ったり、夏の外出は帽子を使用するのも良いと思います。

トリートメントやヘアオイルなどを使う時は、髪をあまり擦ったり揉みこんだりしないように、滑らせるようにしましょう。

白髪染めトリートメントの色落ち対策

白髪染めのカラートリートメントの色落ちの原因を知ったトコで、すぐに行動・改善しないと意味がありません。

まずは、ご自身の使用しているシャンプーやヘアケア、紫外線対策など日常生活でちょっと意識を変えれば随分とカラートリートメントの色持ちが良くなるのは容易に想像できます。

色落ちを防ぐシャンプーの選び方

市販の2剤式の白髪用ヘアカラーは、本来弱酸性の髪が中性~アルカリ性に傾きやすく、キューティクルが開いてしまって褪色やダメージが進行しやすいのが欠点です。

そのため、カラーリング後の褪色を防ぐカラーケアシャンプーは、pHを調整したりキューティクルを整える成分を配合したものなどのダメージや欠点を補う特徴を持ったものが多数販売されています。

一方で白髪染めトリートメントの場合は、そこまで髪のpHを中性~アルカリ性に傾かせるということはないのですが、洗浄力が高すぎず、髪や頭皮にに刺激が少ないものを選ぶということは重要です。

シャンプー選びの基準
  • アミノ酸系(弱酸性)
  • ノンシリコン

つまり白髪染めと最も相性が良いのは「アミノ酸系ノンシリコンシャンプー」です。
とにかく髪に優しく、白髪染めの色持ちも続きます。

富士フイルムの「スカルプフォーカス シャンプー」は、頭皮と髪をやさしく洗い上げる、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。
独自成分“ヒト型ナノヘアセラミド”が髪内部に浸透し、髪一本一本にハリとコシを与えボリューム豊かな美髪へと導いてくれますよ。
ポイント

シャンプー選びのちょっとしたコツ

白髪染めカラートリートメントは髪質やシャンプーと密接に関わりがあるのは先述の通り。
カラートリートメントで色を入れる前に、コーティングをはがすクレンジングシャンプーやアルカリ性である石鹸シャンプーを使用するのも1つの手です。

白髪染めトリートメントを使う場合は、多少キューティクルが開いた髪のほうが染料が定着しやすくなることもあって、クレンジングでコーティングを剥がしたり、アルカリ性の石鹸シャンプーとは相性がよい。

ちょっと裏技テクニック

色を定着するまでクレンジングシャンプーや石鹸シャンプーを使って、定着した後は弱酸性のシャンプーに変えて褪色を防ぐというのがトリートメントタイプの白髪染めを使う場合のシャンプーを使った有効的なテクニックです。

白髪がちらほら出始める30代も半ばを過ぎると女性の場合、皮脂の分泌量が減ってきてしまうため

  • 頭皮の乾燥
  • かゆみ

気になってくるという人もでてきます。

そうなると、必要な皮脂を洗い落とさないマイルドな洗浄力のシャンプーが欠かせません。。

白髪染めトリートメントの色落ちを防ぐために使うのを機会にシャンプーも髪や地肌に優しいアミノ酸系に切り替えてみるのも薄毛対策やアンチエイジングとしてもよいでしょう。

白髪染めトリートメントの色落ちについてまとめ

白髪染めトリートメントは、色落ちを完全に防ぐことはできません。
それができないから髪や頭皮にやさしいので、ある程度の色落ちは仕方ないのです。

しかし、原因を知り対策を講じることで随分と色落ちを防ぐことができ、染ななおしなどのタイミングや自分にあった方法が見つかります。

  • ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naは絶対NG!
  • 紫外線やヘアケアに気を遣う
  • シャンプーを変える。髪や地肌に優しいアミノ酸系がオススメ。
  • クレンジングシャンプーや石鹸シャンプーはテクニックとして使う。

まずはこれらのことに注意して色落ちしない白髪染めなどと比較して、染める回数や手間を考えてみましょう。

髪や頭皮を傷めず黒い艶々の髪をキープするために、少々の欠点をカバーしてでも使い続けたい方は試してみることをオススメします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

白髪染めトリートメントはロングヘアに不向き? コスパの良い上手な染め方はチェック必須!

白髪染めトリートメントはロングヘアに不向き?コスパの良い上手な染め方まとめ

必見!知っておきたい白髪染めトリートメントのメリットとデメリット

必見!知っておきたい白髪染めトリートメントのメリットとデメリット

トリートメントで白髪染めしたら青や緑に変色!?原因と対処法まとめ

トリートメントで白髪染めしたら青や緑に変色!?原因と対処法まとめ

白髪染めならトリートメントがオススメ!始める時期や年齢はいつから?

白髪染めならトリートメントがオススメ!始める時期や年齢はいつから?

染まり方が段違い!白髪染めトリートメントの一手間かけた使い方まとめ

染まり方が段違い!白髪染めトリートメントの一手間かけた使い方まとめ

髪質で染まリ具合が変わる白髪染めトリートメントのお悩み解消法

髪質で染まリ具合が変わる白髪染めトリートメントのお悩み解消法