オイルカラーで弾力Up!頭皮専門ドクター監修のスカルプD ボーテ

【商品仮アイキャッチ対応】スカルプD

商品詳細

内容量 200g
色の種類 ダークブラウン・ナチュラルブラック・ローズブラウン・マロンブラウン
通常価格 定価:2,800円+送料540円(税込)
特別価格 初回お試し:2,240円+送料540円(税込)※定期購入
一日のコスト ロング:約730円
セミロング:約500円
ショート:約290円
返金保証 なし
ph値 中性(ph7)
注目成分 アルガンオイル

スカルプDトリートメントカラー使用レポート

スカルプDトリートメントカラーは、予防医学から髪と頭皮の健康を考えるアンファーが作ったトリートメントタイプの白髪染めです。

アットコスメなどの口コミでも評判の良いスカルプDトリートメントカラーを使ってみた感想をご紹介します。

使いやすさ(使用感)について

スカルプDトリートメントカラーは、4色から選べます。もともとの髪色以上に明るくすることはできませんが、真っ黒のカラスみたいな黒髪は避けたい方にも選びやすいカラーバリエーションです。
使いやすさや染め上がりについてそれぞれの項目に分けてご説明します。

テクスチャー

とても滑らかでツヤのあるクリームです。驚くほど伸びが良いので、少しの量でも根元から毛先までのするっと伸ばせます。

長い髪の人にも使いやすいテクスチャーなのではないでしょうか。オーガニックオイルが配合されているので、オイルの滑らかさが際立っています。

容器の使いやすさ

スカルプDはチューブタイプの容器です。普通のトリートメントと同じで下向きに立てられますから、最後まできれいに使い切ることができます。

残りが少なくなってきても、出にくいこともなく、軽くトントンするだけできれいに使い切ることができました。

ニオイや香り

強いニオイが気になることはありません。ツバキオイル、ホホバオイル、アルガンオイルといったオイルのほのかな香りはしますが、香料のニオイはありません。

あえて、香りを表現するとしたら、お花も香りがします。お花屋さんに入った時のような、生花の香りに近いかも知れません。

植物由来の香りは、次の日にもフワッと残る程度なので、他に香りの強いヘアスタイリング剤などを使用すると、消えてしまいます。

使う順序や使い方のポイント

スカルプDの使い方は、シャンプー後にタオルドライをして、しっかり髪のムラなくなじませて、5分~10分ほど置いて洗い流すのが基本です。
他の白髪染めトリートメントは、使い始めは乾いた髪に使うことをおすすめしているものが多いですが、スカルプDトリートメントカラーは乾いた髪にも使えますが、1回目からシャンプー後に使ってもしっかり染まる自信があるのでしょう。

素手で使っても手荒れするような成分は入っていませんが、皮膚につくと色が落ちにくいです。シャンプー後に使う時でも、手袋は必ず使った方が良いと思います。

手についてしまっても、石けんで何度か洗えば落ちますが、かなり落ちにくいのは間違いありません。

お風呂の洗い場の床の目地などに色が残ってしまうことがあります。浴室の床や壁の素材にもよるので一概には言えませんが、もしも目地に色が残った場合は、はやく落とした方が良いでしょう。

染まり具合(浸透力)で感じたこと

スカルプDは、とても染まりやすいので、1回でもしっかり白髪に色が付く感じがあります。

酸化染料などを使用していないのに染まりやすい理由は、浸透型コラーゲンとゼインという成分による効果ではないかと思います。

髪の毛の内部にコラーゲンやオーガニックオイルが浸透する作用によって、染料も一緒に浸透させるという工夫がなされています。

一般的な白髪染めトリートメントと比べて、染まりやすさはトップクラスではないかと思います。

色持ち(持続力)で感じたこと

ゼインという成分が、天然のコーティングの作用があるので、色落ちを防ぐ効果があります。トリートメントタイプの白髪染めでは、一度のシャンプーでかなり色落ちするものが多いですが、スカルプDトリートメントカラーは2回、3回のシャンプー後でも色落ちはあまり感じません。

1週間空けると、ほとんど染める前と変わらないくらいに色落ちしますが、トリートメントカラーとしては、色落ちしにくいと思います。

ただ、シャンプーのたびに色付きの泡が出るので、洗うたびに色が落ちるのがよくわかります。

ダメージに対する髪へのやさしさ

スカルプDトリートメントカラーは、頭皮と髪の健康を研究しているブランドなので、ヘアケア効果を実感できます。オーガニックオイル成分が配合されているので、しっとり感はすごくあります。

乾燥でパサパサしている時に使うヘアマスクやヘアオイルを使わなくても広がりを抑えてくれます。

ただ、頭皮への作用については、長く使わないとわかりませんが、かゆみを起こしたるすることはありませんでした。人によっては、天然オイルでもアレルギーを起こすことがあるので、念のために初回の使用は少し心配しましたが、アレルギーのような症状は全くありませんでした。

まとめ

スカルプDトリートメントカラーを使ってみて感じたことをまとめます。実際に使ってみて、向いている人、向いていない人に分けてみました。

このようなタイプにおすすめ!

おすすめしたいのは、従来のトリートメントカラーで白髪が染まらなかった人です。何度染めてもしっかり白髪が染まらなかったという悩みを持っている人は少なくないので、トリートメントタイプでもきちんと染まるものを探している人は、試してみると良いでしょう。

一般的な白髪染めでアレルギーを起こした経験がある人は、安全に使える白髪染めだとしても、白髪が染まらないことで不満を感じてしまいます。髪の毛が太くて染まりにくいタイプでも、1度目でかなり着色しますので、試してみる価値があると思います。

このようなタイプには向いていない!

スカルプDトリートメントカラーは、とくに向いていない人はいないと思いますが、染まりやすい反面、浴室が汚れたりすることがあります。

それだけに、環境によっては不便に思うかも知れません。「白髪染めするたびに浴室を掃除しないといけないのはめんどくさい」と言えばそれもそうです。

幸い我が家の浴室は、洗剤を軽くかけて少し擦れば落ちる程度の汚れでしたので、不便だと思いませんでしたが、タイル貼りなどの浴室では汚れが落ちなくなる恐れがあります。

アレルギーさえ起こさなければ、向かないタイプはないと思いますが、利便性や使用方法による不便さは仕方ないのではないでしょうか。

一度使ってみないと、継続して使えるかどうかわかりませんので、試してから考えるのも良いのではないでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【商品仮アイキャッチ対応】ラサーナ

天然由来で髪に優しいラサーナヘアカラー(ムース)を実体験でレビュー!

【商品仮アイキャッチ対応】LPLP(ルプルプ)

美容成分94%配合で髪と頭皮に優しくダメージ0!LPLP(ルプルプ)

【商品仮アイキャッチ対応】利尻昆布

白髪染めの新常識!利尻ヘアカラートリートメントを実体験レポート!

【商品仮アイキャッチ対応】レフィーネ

白髪染めなのに快感!?レフィーネヘッドスパトリートメントを実体験レポート

【商品仮アイキャッチ対応】キラリ

泡(ムース)タイプで素早くムラなく染まるキラリヘアカラーを実体験レポート!