美容成分94%配合で髪と頭皮に優しくダメージ0!LPLP(ルプルプ)

【商品仮アイキャッチ対応】LPLP(ルプルプ)

商品詳細

内容量 200g
色の種類 ダークブラウン・ブラウン・モカブラウン・ソフトブラック
通常価格 定価:3,240円(税込)
特別価格 初回お試し:1,980円(税込)※公式サイトのみ
一日のコスト ロング:約400円
セミロング:約270円
ショート:約220円
返金保証 あり
ph値 微アルカリ性(ph8)
注目成分 ガゴメ昆布フコイダン

ルプルプ使用レポート

ルプルプは、育毛剤などスカルプケアの研究をしているメーカーが開発したトリートメントタイプの白髪染めです。

髪だけじゃなく、頭皮のエイジングケアにもなる白髪染めなので、髪のボリュームが気になる方に人気がありますね。

ここではルプルプヘアカラートリートメントを使って感じたことをまとめています。気になるポイントをいくつかに分けてみました。

テクスチャー(使用感)

テクスチャーは、柔らかすぎないほどほど固めのクリーム状です。タラっと流れるような柔らかいものではないので、ブラシやコームなどを使って塗るのに液だれしなくて使いやすいです。

ただ、濡れた髪には伸びやすいテクスチャーですが、乾いた髪に使う時には、少しなじませるのが大変に感じるかも知れません。乾いた髪に使う場合は、手で馴染ませてから、後からブラシでしっかり馴染ませるようにした方が使いやすいと思います。

寒い季節には、テクスチャーも固めになりやすいので、冬は保管場所を工夫した方が良いでしょう。

容器の使いやすさ

ルプルプはチューブタイプの容器です。キャップを下向きにして置けるので、最後まで使いやすいのですが、残りが少なくなってくると、ちょっと出しにくいのが難点です。

何度かトントンと中身を下に落とさないとスムーズに出なくなります。無理にチューブを押し出して、空気と一緒に飛び散ると掃除が大変です。お風呂場ならすぐに洗い流せば落ちますが、洗面所などで飛び散らせないように少し注意が必要です。

ニオイや香り

ルプルプには、ラベンダー、オレンジ、ローズマリーと三種類の天然アロマオイルが配合されていますが、実際に使っている時には、アロマの香りというのは感じませんでした。

何もニオイがしないワケじゃないのですが、一つ一つのアロマが主張していないので、邪魔にならない香りです。

香りは好みがありますが、人工的な香りではないので、長く残るものではありません。

使用する順序

ルプルプの使用方法は、乾いた状態で使う方法と、シャンプー後に使う方法がありますが、使い始めの時は乾いた髪に使った方が染まり具合は良いので、メーカー側も最初は乾いた状態で使うことをおすすめしています。

目安としては、使い始めの三回は乾いた状態に使い、白髪に色が定着してきたら、シャンプー後のトリートメントとして使います。

乾いた状態で使うときは、手の平に出してから髪全体になじませて、最後にブラシかコームで生え際などを念入りに塗り、20分~30分置いて、しっかりすすいでからシャンプーをします。最初は30分以上置いても良いと思います。1時間くらいしっかり置くと、一度目でもかなり色が入りやすいでしょう。

シャンプー後に使う場合は、しっかりタオルドライをして全体になじませて10分ほど置いてすすぎ流して終わりです。

ルプルプは、素手で使っても手荒れしないのですが、爪の中に入ったりすると、簡単に落ちませんから、いずれの場合も手袋をした方が良いと思います。

直ぐに石けんで洗えば、肌についた白髪染めは落ちます。

ルプルプの染まり具合

ルプルプは、トリートメントタイプの白髪染めの中では、染まり具合は中程度です。天然染料の着色なのですぐに染まるわけではないですが、髪が細い人なら一度目でほかの黒髪との差が目立たなくなります。

髪が太くて染まりにくい髪質の場合は、一度目ではうっすらと白髪が染まるくらいです。

ルプルプの色持ち

ルプルプは、表面への着色力は中程度ですが、色持ちに関しては、かなり優秀だと感じました。シャンプーしても色落ちしにくいのです。他の白髪染めトリートメントは、染めた翌日のシャンプーで泡に色がかなり出ますが、翌日以降にはほとんど白い泡しか出ません。

ルプルプの場合は、三日間くらいはシャンプーの泡に色が出るので、一度のシャンプーで色落ちしにくいように感じます。色落ちを避けるためのシャンプーなどを使えば、かなり色持ちさせられると思います。

ダメージへの効果

ルプルプには、沖縄の海洋深層水が使用されていて、海のミネラルがたっぷり含まれています。そして、フコイダンを含むガゴメ昆布の成分を使っているので、補修力がとても高いです。

フコイダンは、健康食品としても注目されている海藻が持っているネバネバ成分です。補修するチカラとバリアするチカラがあるので、傷んでいる髪には嬉しい効果をもたらしてくれます。

シャンプー後にルプルプを使って白髪染めをした後には、他のコンディショナーも使いませんし、アウトバストリートメントも使いません。それでも指通りは悪くないし、ブローした後もしっとりと落ち着いています。

まったくパサパサしないので、トリートメント効果はかなり優れていると感じました。

ルプルプ使用レポートまとめ

ルプルプを使ってみて、満足した部分もありますし、物足らなく感じた部分もあります。

個人差があるので、どのような人に向いているのかまとめました。

こんな人にはオススメ!

ルプルプに配合されている成分には、保湿力や修復力が重視されているので、髪や頭皮が乾燥しやすいタイプにはおすすめです。

傷んでいる髪は、表面のキューティクルがボロボロになっているので、ルプルプの成分がしっかりコーティングできます。

そして、市販の白髪染めを使い過ぎて、ひどいダメージを負っている方にもおすすめです。ダメージを与えないので、しっかり染まる白髪染めとは違いますが、これ以上のダメージを避けたいのなら補修力がカバーしてくれます。

こんな人には向かない!

ルプルプは、とくに向かないタイプはありませんが、一度でしっかりと髪を染めたい人には物足らないでしょう。

でも、それはルプルプだけじゃなく白髪染めトリートメントには共通することです。

髪が健康でダメージが全くない方は、トリートメント効果を感じられないので、白髪染めとしては期待外れになる可能性があります。でも、一度でしっかり染まる白髪染めでせっかく健康な髪が傷むのを防ぐためなら、どんな髪質の方でも使ってみる価値はあるのではないでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【商品仮アイキャッチ対応】キラリ

泡(ムース)タイプで素早くムラなく染まるキラリヘアカラーを実体験レポート!

【商品仮アイキャッチ対応】レフィーネ

白髪染めなのに快感!?レフィーネヘッドスパトリートメントを実体験レポート

【商品仮アイキャッチ対応】ラサーナ

天然由来で髪に優しいラサーナヘアカラー(ムース)を実体験でレビュー!

【商品仮アイキャッチ対応】スカルプD

オイルカラーで弾力Up!頭皮専門ドクター監修のスカルプD ボーテ

【商品仮アイキャッチ対応】利尻昆布

白髪染めの新常識!利尻ヘアカラートリートメントを実体験レポート!