白髪染めトリートメントの基礎知識

トリートメントで白髪染めしたら青や緑に変色!?原因と対処法まとめ

更新日:

トリートメントで白髪染めしたら青や緑に変色!?原因と対処法まとめ

お気に入りの白髪染めトリートメントで白髪を染めだして、数ヶ月...。
ふと洗面所に立ち、鏡をみると髪の一部分が青っぽく見えることに気がついた。
また、美容室でベースカラーを入れるために白髪染めをしたら、緑色に変色してしまった!

こうした経験、もしくは白髪染めトリートメントを使っている方の口コミで、白髪が青色になってしまったとか、緑色になってしまったという問題は跡を絶ちません。

一昔前は、白髪をあえて紫色に染めるご婦人もいましたが、そのつもりもないのに白髪が青色や緑色になるなんてことになったら困りますよね。

ここでは、白髪染めトリートメントがいきなり青や緑に変色してしまう原因と対処法について詳しくご説明していきます。

これをみれば突然の変色に困りはてていた方も、変色に恐れて白髪染めトリートメントの使用をためらっていた方も、そこまで恐れる必要もないことがわかっていただけると思います。

なぜ!?白髪染めトリートメントで白髪が変色してしまう原因とは?

白髪が青色になるのは個人差がハッキリと

一般的なヘアカラーは、1剤と2剤という2種類で構成されています。
1剤の成分は酸化染料とアルカリ剤、2剤の成分は酸化剤です。

この1剤と2剤を混ぜることで酸化染料が発色するのです。

2剤式の説明

白髪染めトリートメントには、このような一般的な白髪染めに用いられる酸化染料は含まれていません。
白髪染めトリートメントによって、使用されている染料は違いますが、現在はHC染料というものを用いているものが多いです。

補足

HC染料は、分子がとても小さいので、無理にキューティクルを開かなくても髪に浸透するという特徴があります。
そのため髪と頭皮にやさしい白髪用ヘアカラートリートメントの染料としてよく配合されています。

前置きの解説が長くなりましたがここからが本題。
染料というのは赤、青、黄の三色を調色して色を作り出します。
三原色と呼ばれるこの三つの色のバランスによって、黒が強くなったり、赤っぽくなったりするのです。

白髪染めトリートメントに使用される時には、白髪を暗くする効果を高めるため、黒が強めになるように調色されているものが多いです。

さらに日本人の髪は、メラニン色素を含む黒髪ですので元々、青みの色が残りやすいという特徴を持っています。

これには個人差もあり、髪質によっては、定着しやすい色素や定着しにくい色素もあることが原因の一つといえます。

白髪染めトリートメントを使っていて、白髪が青色になってしまった場合は、明るめの白髪染めに変えてみると、改善されることもありますが、シャンプーをしているとどうしても色落ちしてきます。
その時に青色だけが残りやすいので、染めた直後に青色にならないのなら、染める間隔を短くすることで避けられると思います。

美容室でのパーマや白髪染めの併用で緑色に変色!?

白髪染めトリートメントを使用しつつ、かつ定期的に美容室で白髪染めを行ったり、パーマをかけることもありますが、その時に髪が緑色になってしまうことに悩まされる方も少なくないでしょう。

これは、HC染料と酸化染料が科学反応を起こしてしまい結果、髪が緑色に染まってしまう現象がまれに起きるからです。
ただ、全ての人にその反応が起こるわけではないので、確かなことはわからないというのが現状です。

美容室で使用する白髪染めやパーマの薬剤に、どのような成分が使われているのか確かめることも正直難しい部分がありますし、仮に聞き出せたとしてもどの成分が反応して変色の原因となっているのかを突き止めるのは至難の技でしょう。

対処法

ヘアカラーに使われるジアミン系の酸化染料のメーカーでは、反応によるトラブルを避けるためには、1週間以上の間隔を空けるように注意喚起しています。

美容室で白髪染めやパーマをする予定があったり、トリートメントタイプではない白髪染めに変更するつもりなら、白髪染めトリートメントを使ってから少なくとも1週間は空けるようにしてください。

青色や緑色に変色した白髪は元に戻る!?

青色に変色した場合の対処方法

白髪染めトリートメントを使っていて、白髪が青色になってしまう場合は、黄色や赤色が強いカラータイプに変えると、かなり改善されてきます。

また、脱色剤や浸透剤を含まず、トリートメント効果で髪にお色を定着させているだけなので、毎日のシャンプーで徐々に落ちます。

「気になってしょうがない!すぐに落としたい!」という場合の緊急処置としてはすぐ洗浄力の強い固形石鹸などで洗などを試してみるとよいでしょう。

厄介なのが緑色の変色の対処法

美容室で白髪染めやパーマをして緑色になってしまった場合は、直ぐにその色を戻す方法はありません。

白髪染めトリートメントの色だけで青色や緑色になるなら、シャンプーを重ねれば時間はかかりますが自然に色が抜けていきます。

しかし、他の成分との化学反応によって変色してしまった場合は、赤色の強い白髪染めトリートメントやヘアマニュキュアを使うとカバーしないといけません。

美容室で白髪染めトリートメントを使っていることを美容師さんに伝えて、「変色したら元に戻せないので大変ですよ」なんて言われてしまうと、白髪染めトリートメントを使うのが怖くなってしまいますよね。

私も実際に親族が美容師なので、そういったことを散々言われています。

でも、そのようなウワサが広まってからは、白髪染めトリートメントを発売しているメーカーも改良をしているので、現在はそのような問題も少なくなっています。

対処法

お使いの白髪染めトリートメントでトラブルが起きた場合は、その製品の公式サポートページを覗いてみましょう。
同じような悩み・トラブルのトピックスなどがあり、メーカーからの公式の改善策が提示されているのでそれらもとても参考になると思います。

白髪染めトリートメントによる白髪の変色についてのまとめ

髪をいつまでも美しく保ち、髪のオシャレをいつまでも楽しみたいから白髪染めトリートメントを選んでいるのに、白髪が青色や緑色に変色してしまうトラブルが怖くて思いきて使えない...という方も今では少くないでしょう。

青色の変色は個人差による部分が多いのですが、すぐに対処できるのでそこまで深く考える必要はないでしょう。

厄介なのが、美容室での染色で起きた場合の変色ですが、最低限以下のルールを設けておくことをオススメします。

  • 美容室で染める前後7~10日間は白髪染めトリートメントの使用は控える。
  • 美容室での白髪染めは、可能ならノンジアミンカラーで染めてもらう。
  • 担当美容師さんに相談出来るなら、青の色素が残っている旨を伝えて染めてもらう。

とはいっても、美容師さんにとっては色を落とす技術、色を消す調合のバランスなど実力が問われるので、うまく対処できる人は限られるかもしれません。

また、仮に変色が起きたとしても時間をかければしっかりと元通りになるので、必要以上に怖がることもないと体験した上で、感じています。

 

 

CTA

加齢にともないどうしても避けることができない女性の大敵「白髪」
男性とは違い女性にとっては老け感を一気に増してしまうので、ちらっと見え始めたらすぐにでも染めたいところ…。

ただ、白髪染めは厄介な問題も多々あります。

 

白髪染めに関する主な悩み

  • 美容院で染めるのに何回も通うのが面倒くさい…経済的にも馬鹿にならない。
  • 市販のヘアカラーは髪を痛めてしまう恐れが…。
  • アレルギーなどの心配があるから正直こわい…。
  • 年齢を重ねてもキレイな艶のある長髪を楽しみたい…

美容師で勤務していたときから、そうした悩みが絶えない女性をたくさんみてきましたが、本当に白髪の悩みは深刻なもの。
また、肌ツヤよりも髪ツヤのほうが若々しい印象を創るのに重要であることも最近の研究では明らかになっています。

しかし、そんな白髪に悩める女性の救世主としてSNSや雑誌・メディアで爆発的な話題をふりまいているのがカラートリートメントタイプの白髪染めです。

いつもあたりまえのように行うトリートメントで白髪染めができる超お手軽さと、徐々にキレイに染まりあげていく浸透性の高さ、さらにどんなに長い髪でも使っていくうちにいつも以上のハリとツヤのある美髪へ導いてくれます。

ヘアカラーのような劇薬不使用でアレルギーなどの心配は皆無。
髪はもちろん、頭皮環境までも健全に保ってくれますよ!

美のプロフェッショナル集団であるBeautyCc編集部が「プロの知識」×「素人の好奇心」をモットーにさまざまな白髪染めタイプのカラートリートメントの最新情報や体験レポート、白髪に関する悩みを解決するためのコンテンツを体当たりで発信しています!

今すぐランキングへGo!

  • この記事を書いた人
BeautyCc編集部

BeautyCc編集部

大手化粧品メーカーの美容部員やカウンセラー、美容師やエステティシャンなど美容業界でバリバリ活躍していた女性たちが「子育て」と「好きな仕事」の両立を在宅ワークで実現するために発足したBeautyCc。 「プロの知識」×「素人の好奇心」をモットーにさまざまな美容アイテムの最新情報や女性の悩みを解決するためのコンテンツを体当たりで発信しています!

-白髪染めトリートメントの基礎知識
-, , , , ,

Copyright© もう傷まない失敗しない!白髪染めトリートメントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.