白髪染めトリートメントの基礎知識

白髪染めトリートメントはなぜ染まらない!?原因と対策法まとめ

更新日:

白髪染めトリートメントはなぜ染まらない!?原因と対策法まとめ髪を傷めず頭皮にも優しい、手軽に行える白髪染めトリートメントですが、なかなか染まらない問題が大きな悩みのタネ。

でも、市販で売られている二剤式の白髪染めは髪の毛が痛んでバサバサになるし、極力避けたい...。

なので、どうしても白髪染めトリートメントを使いたいのですが、染まらない悩みを解消する対策を色々と試している方も多いのではないでしょうか!?

また、簡単に染まらないのは、それだけ髪や頭皮にやさしいという証明だから、少しくらい染まらない不満があったとしても、ガマンしなくちゃいけないと思って使い続けているのかも知れません。

でも、ホントに染まらないのなら、使い続けられないし、髪や頭皮を傷めないトリートメントだとしても、少しずつダメージが蓄積されていきます。

白髪染めトリートメントでは染まらないのだから、髪が傷んだとしてもしっかり染めることができる白髪染めに変えるしか方法がないと考えているのなら、その前に染まらない原因からもう一度方法を変えてみてはいかがでしょうか!?

ここでは、白髪染めトリートメントが何故染まりにくいのか!?原因から解決に導く方法をご紹介していきます。

カラートリートメントで白髪が染まらない原因

白髪染めトリートメントを使い始めると、半数くらいの人が「染まらない」と不満を持つようです。

もしかしたら半数では収まらないかも知れません。

一度で白髪にしっかりと色が入る白髪染めをイメージしていると、一度ではほとんど変化もなく、二度、三度と使い続けて、やっと薄く白髪に色がついてくる程度の変化に多くの人がガッカリします。

どうして染まらないのか、その理由を知りたくて、購入した商品の口コミから原因を探したりした経験もあるのではないでしょうか?

多くの使用者の声を見ているうちに、染まらない原因がいくつか見えてきます。

染まりにくい原因
  • 使用しているシャンプーやコンディショナーにシリコンが入っている
  • 使う量が少ない
  • 染める時間が短い
  • 染める回数が少ない
  • 濡れた状態でしか使ったことがない

髪質に関係なく、染まらない原因として考えられることをあげてみました。
思い当たることありませんか?

トリートメントの回数を重ねても染まらない原因はシャンプーにある?

シャンプーやコンディショナーに関しては、白髪染めトリートメントカラーに適しているものを使っている人と、そうでない人とでは、染め上がりにも、染めた後の色持ちにも大きな差が出てきます。

シリコン入りのヘアケア製品を使っていると、髪の表面にシリコンコートされてしまうので、染料が付きにくくなります。

ノンシリコンは染まらない

注意

シャンプーだけノンシリコンでも、コンディショナーやトリートメントにシリコンが入っていれば同じなので、その点をチェックしてみてください。

オイルインシャンプーなど、髪のダメージをケアするものは、白髪染めの前には使わずに、染める時は石けんシャンプーやクレンジングシャンプーを使ってみると染まりやすくなります。

生え際が上手く染まらない理由

白髪染めトリートメントは、使い続けていると染まりにくい髪質の人でも徐々に白髪のキラキラした感じが目立たなくなってきます。

ところが、一番染まって欲しい生え際は、使い続けていても染まりにくいと感じる方が多いようです。

白髪染めトリートメントは、シャンプー後の髪に馴染ませて染める使い方をするタイプが多いので、生え際までしっかり塗れていないことが染まらない原因でもあります。

生え際の白髪

そして、髪の先端よりも根元の方が熱や紫外線などのダメージを受けていないので、髪そのものが健康ですから、染料が入りにくいというのも生え際が染まらない原因の一つです。

ブラシやコームを使って、生え際にもしっかり塗り込むようにしないと、なかなか染まらないのです。

地肌にダメージのない白髪染めトリートメントなので、頭皮に触れることをコワがらずに、しっかり塗りこむことがポイントです。

染まらない問題に関するまとめ

白髪染めトリートメントに、染まらない問題は今の製品の段階では構造上仕方のないことだと思います。

どうしても染まらない場合は、他の商品に変えてみることも良いと思いますし、染め方を変えてみるのも一つの方法です。

私自身の経験で恐縮ですが、説明書に書かれている通りの使い方にこだわらない方が染まりやすく自分の髪質のあったベストな方法としてカスタマイズしていけますよ。

 

 

CTA

加齢にともないどうしても避けることができない女性の大敵「白髪」
男性とは違い女性にとっては老け感を一気に増してしまうので、ちらっと見え始めたらすぐにでも染めたいところ…。

ただ、白髪染めは厄介な問題も多々あります。

 

白髪染めに関する主な悩み

  • 美容院で染めるのに何回も通うのが面倒くさい…経済的にも馬鹿にならない。
  • 市販のヘアカラーは髪を痛めてしまう恐れが…。
  • アレルギーなどの心配があるから正直こわい…。
  • 年齢を重ねてもキレイな艶のある長髪を楽しみたい…

美容師で勤務していたときから、そうした悩みが絶えない女性をたくさんみてきましたが、本当に白髪の悩みは深刻なもの。
また、肌ツヤよりも髪ツヤのほうが若々しい印象を創るのに重要であることも最近の研究では明らかになっています。

しかし、そんな白髪に悩める女性の救世主としてSNSや雑誌・メディアで爆発的な話題をふりまいているのがカラートリートメントタイプの白髪染めです。

いつもあたりまえのように行うトリートメントで白髪染めができる超お手軽さと、徐々にキレイに染まりあげていく浸透性の高さ、さらにどんなに長い髪でも使っていくうちにいつも以上のハリとツヤのある美髪へ導いてくれます。

ヘアカラーのような劇薬不使用でアレルギーなどの心配は皆無。
髪はもちろん、頭皮環境までも健全に保ってくれますよ!

美のプロフェッショナル集団であるBeautyCc編集部が「プロの知識」×「素人の好奇心」をモットーにさまざまな白髪染めタイプのカラートリートメントの最新情報や体験レポート、白髪に関する悩みを解決するためのコンテンツを体当たりで発信しています!

今すぐランキングへGo!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
BeautyCc編集部

BeautyCc編集部

大手化粧品メーカーの美容部員やカウンセラー、美容師やエステティシャンなど美容業界でバリバリ活躍していた女性たちが「子育て」と「好きな仕事」の両立を在宅ワークで実現するために発足したBeautyCc。 「プロの知識」×「素人の好奇心」をモットーにさまざまな美容アイテムの最新情報や女性の悩みを解決するためのコンテンツを体当たりで発信しています!

-白髪染めトリートメントの基礎知識
-, , , ,

Copyright© もう傷まない失敗しない!白髪染めトリートメントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.