生活習慣

一気に増える白髪は飲酒や喫煙の悪習慣が原因!?防止の鍵は抗酸化力

更新日:

一気に増える白髪は飲酒や喫煙の悪習慣が原因!?防止の鍵は抗酸化力
科学的にまだまだ証明されていない白髪のメカニズム。

ですが、周囲を見ても分かる通り、白髪が多い人と少ない人がいますよね?
この違いは、遺伝による影響もあるのですが、それだけではないのはすでに証明されているといっても過言ではありません。

染めても染めてもすぐに生えてきてしまうサイクルがどんどん早くなってしまう人も同様ですが、原因として悪習慣の積み重なりによって大きく違いがでてしまっています。

一見、白髪とはなんの関係もないと思うかもしれませんが、生活習慣による要因は様々です。

ここでは、喫煙や飲酒の悪習慣から、見直すべき生活習慣、白髪=老化を防ぐ身体の錆「活性酸素」の正体と抗酸化力について詳しくご紹介していきます。

白髪が加速度的に増える原因=身体の老化

白髪の原因は、色素細胞のメラノサイトが機能しなくなってしまうからです。
簡単に言ってしまうと、老化によって死んでしまう細胞もあるので、白髪は老化現象の一つです。

黒髪と白髪のメカニズム

白髪が老化現象というのは、「わざわざ言われなくても知っているよ!」という声が聞こえてきそうですが、同じ年齢でも白髪の量が同じわけではないですよね。

老化のスピードは個人差があり、その差には生活習慣が絡んできます。

白髪増=早まる老化の原因は活性酸素

白髪と老化は切っても切れない関係がありますが、老化は誰でも避けることはできません。

それでもできるだけ老化のスピードを遅くして、白髪が増える年齢を遅らせるためには、老化の原因になる活性酸素を増やさないように生活習慣を見直すことです。

活性酸素については、この頃はすっかりおなじみの単語となっています。
テレビの健康番組などでも盛んに言われていますよね。

活性酸素は、外から入り込むものではなく、体内で作り出すものです。

活性酸素の仕組み

活性酸素を作らないことは不可能なのですが、活性酸素を取り除くことや、できるだけ活性酸素を増やさないようにすることは、老化を進めるスピードを遅らせる効果が期待できるわけです。

活性酸素には4つの種類があります。
白髪との関係がある活性酸素を知るために、それぞれのタイプを確認します。

活性酸素のネットワーク図

スーパーオキシド

エネルギー代謝をしたり、外から有害なものが体内に入り込むとまず初めに発生するのがスーパーオキシドです。大気汚染などで大量に発生します。

過酸化水素

スーパーオキシドから反応して発生する活性酸素です。スーパーオキシドの段階で分解したり、排出できないと過酸化水素になります。

ヒドロオキシラジカル

過酸化水素に反応して発生する活性酸素で、最も凶悪です。細胞や遺伝子にダメージを与えて、がん細胞に変化させたりするのは、このヒドロオキシラジカルです。

一重項酸素

紫外線を浴びたり、光に反応して皮膚や眼で作られる活性酸素です。たんぱく質にダメージを与えるので、皮膚や毛髪に影響します。

40代以降で老化は一気に加速する

年齢と抗酸化パワーの関係
40代を過ぎてそういえば老けてきたかも!?っとふと思い当たる事はありませんか?

30代後半~40代にさしかかる頃に急に年齢を実感する方は多いようです。

理由としては、30代までは日々身体の中で生まれる活性酸素を自然に取り除いてくれる抗酸化力がその30代後半~40代になると急激に減少してしまうからです。

そうすると除去しきれなかった活性酸素が蓄積されて、身体の酸化、つまり老化のスピードが加速してしまうということです。

普通に生活するだけでも活性酸素は発生する

老化の原因となる活性酸素は、日常的に発生しています。

 

活性酸素が発生する主な要因

  • 車の排気ガス
  • タバコ
  • バランスの悪い食事
  • ストレス
  • アルコールの摂りすぎ

こういった悪習慣からも、活性酸素は発生します。
カラダに良いとされる運動も、やりすぎると大量の活性酸素を発生させるため注意が必要です。

老化を早める二大悪習慣

活性酸素と喫煙

喫煙
2010年にインドで行われた研究では、喫煙者のほうが白髪が発生するのが早く、50.2%が20代から白髪が出て来ることがわかり、「喫煙者は非喫煙者に比べ2.5倍若白髪になりやすい」という結果に。

白髪の原因には、老化を早める活性酸素の影響は大きいのですが、活性酸素が体内で作られる要素として喫煙は、「桁違い」に大量発生してしまう原因になります。

喫煙の有害性は多くの人が認知していることですが、白髪との関係は活性酸素の大量発生です。

たばこ1本吸うことで、100兆以上の活性酸素を発生させると言われています。

その大量の活性酸素を除去するためには、ビタミンCをはじめとする抗酸化作用のある成分も大量に消費されてしまいますし、たばこに含まれる物質には、ビタミンCを破壊するものもあるんですよ。

喫煙する人は、喫煙しない人と比べて、活性酸素によって細胞がダメージを受けやすくなりますから、老化も早くなるので白髪が増えやすくなるわけです。

活性酸素と飲酒

飲酒
日本においては、厚生労働省が推進する「健康日本21」によると、
「節度ある適度な飲酒」というのは1回量として純アルコール量20g程度としています。
社団法人アルコール健康医学協会は、1回量としての限度は純アルコール量40gまでが適正。

お酒は、少量ならカラダに悪くないと言われていますが、飲酒も程度が過ぎると老化の原因になります。

その原因は、アルコールを分解する時に活性酸素が発生するからです。
アルコールを肝臓で分解する時に発生するアセトアルデヒドという物質があります。
その時に活性酸素が作られるので、飲酒の習慣が多い人ほど活性酸素が作られるのです。

白髪の原因を増やさない生活習慣と抗酸化力

喫煙や飲酒は、悪い生活習慣の代表のようにもいわれます。

悪者扱いしやすいからだと思いますが、白髪をこれ以上増やしたくないと本気で考えるなら、禁煙した方がよいと思います。

飲酒についてはほどほどならそれほど心配はないと思います。

喫煙や飲酒以外にも、ストレスは活性酸素を作る大きな原因に。

そもそも活性酸素は、呼吸したり運動するだけでも発生するのですから、活性酸素を作らないというのは不可能ですが、活性酸素を除去する作用のあるもので抗酸化することは可能です。

規則正しい生活を送り、理想的な食生活を心掛けるのが難しいのなら、せめて抗酸化作用のあるものを補うようにしましょう。

加齢とともに減少する抗酸化力は補う

身体に備わる抗酸化力は、加齢とともに減少してしまうということは先述した通りですが、そのまま諦めてしまえば衰えていく自分の身体を見捨ててしまうことになりかねません。

そこで老化=白髪をこれ以上増やさないために、抗酸化力を食べ物で補うということです。
抗酸化力は、食べもので補うことができます。

アスタキサンチン
アスタキサンチンは一重項酸素という活性酸素に対する抗酸化力で、ビタミンCの6000倍、コエンザイムQ10の800倍、また、脂質の酸化に対する抗酸化力は、ビタミンEの1000倍という強力な抗酸化力を持っています。

ビタミン・ミネラル・ポリフェノールなどを、バランス良く摂ることで、日々発生する活性酸素を除去することが可能です。

抗酸化作用を持つ成分
  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • アスタキサンチン
  • コエンザイムQ10
  • リコピン
  • 大豆イソフラボン
  • 水素水
  • アントシアニン
  • フラバンジェノール
  • ルテイン

白髪には黒ゴマの抗酸化力がベスト!

黒ゴマに含まれる成分を見てみると、抗酸化力に溢れて魅力が満載です。
白髪に関して言うならば、「メラニン色素の欠乏」を防ぎ、髪の毛を黒くするのに役立つと言われています。
また、抗酸化ケアや肝機能向上など、白髪以外でも役立つ成分をたくさん配合しているのです。

ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、セサミンなどが有名です。

また、ゴマに含まれる抗酸化成分の中でも、とくに「セサミン」は、老化の原因となる活性酸素を除去し、若々しさを保つパワーを秘めています。

セサミン」の特徴は、活性酸素が多く発生する肝臓で、強力な抗酸化パワーを発揮するということ。
これは大変珍しい特徴として、多くの研究者の中でも話題となっているようです。

関連記事
本当に効果ある?白髪改善に黒ゴマが良いとされる意外な理由とは
本当に効果ある?白髪改善に黒ゴマが良いとされる意外な理由とは

昔から「白髪対策に黒ゴマ!」とよくいわれてきましたが、本当に効果があるのか疑問ですよね。ここでは黒ゴマの成分や栄養素などから本当に白髪改善に効果があるとされる理由と根拠を徹底調査してご紹介しています。

まとめ

老化を遅らせるアンチエイジングに役立つことは、どれもすべて白髪の予防に共通します。

老化は細胞がどんどん傷ついて修復できなくなることなので、髪の毛に色を付けてくれるメラノサイトという細胞が死んでしまわないように、体内の活性酸素をどんどん排出するようにしましょう。

とくに飲酒・喫煙の習慣がある方は要注意!

抗酸化力の高い成分を含む食べ物を意識的に摂取して身体を老化=錆びるのを自ら防ぐ努力が白髪対策=いつまでも若々しい髪の毛・見た目の印象をキープする秘訣となります。

 

 

CTA

加齢にともないどうしても避けることができない女性の大敵「白髪」
男性とは違い女性にとっては老け感を一気に増してしまうので、ちらっと見え始めたらすぐにでも染めたいところ…。

ただ、白髪染めは厄介な問題も多々あります。

 

白髪染めに関する主な悩み

  • 美容院で染めるのに何回も通うのが面倒くさい…経済的にも馬鹿にならない。
  • 市販のヘアカラーは髪を痛めてしまう恐れが…。
  • アレルギーなどの心配があるから正直こわい…。
  • 年齢を重ねてもキレイな艶のある長髪を楽しみたい…

美容師で勤務していたときから、そうした悩みが絶えない女性をたくさんみてきましたが、本当に白髪の悩みは深刻なもの。
また、肌ツヤよりも髪ツヤのほうが若々しい印象を創るのに重要であることも最近の研究では明らかになっています。

しかし、そんな白髪に悩める女性の救世主としてSNSや雑誌・メディアで爆発的な話題をふりまいているのがカラートリートメントタイプの白髪染めです。

いつもあたりまえのように行うトリートメントで白髪染めができる超お手軽さと、徐々にキレイに染まりあげていく浸透性の高さ、さらにどんなに長い髪でも使っていくうちにいつも以上のハリとツヤのある美髪へ導いてくれます。

ヘアカラーのような劇薬不使用でアレルギーなどの心配は皆無。
髪はもちろん、頭皮環境までも健全に保ってくれますよ!

美のプロフェッショナル集団であるBeautyCc編集部が「プロの知識」×「素人の好奇心」をモットーにさまざまな白髪染めタイプのカラートリートメントの最新情報や体験レポート、白髪に関する悩みを解決するためのコンテンツを体当たりで発信しています!

今すぐランキングへGo!

  • この記事を書いた人
BeautyCc編集部

BeautyCc編集部

大手化粧品メーカーの美容部員やカウンセラー、美容師やエステティシャンなど美容業界でバリバリ活躍していた女性たちが「子育て」と「好きな仕事」の両立を在宅ワークで実現するために発足したBeautyCc。 「プロの知識」×「素人の好奇心」をモットーにさまざまな美容アイテムの最新情報や女性の悩みを解決するためのコンテンツを体当たりで発信しています!

-生活習慣
-, , , ,

Copyright© もう傷まない失敗しない!白髪染めトリートメントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.