生活習慣

白髪を予防・改善するために必須となる食べ物と栄養素まとめ

更新日:

白髪を予防・改善するために必須となる食べ物と栄養素まとめ

数本だった生え際の白髪が、年々増えていく...。
毎朝の鏡で思わず「はあ~...」とため息をついていませんか!?

白髪染めを始め、サプリなどで白髪対策を始める前に、まず日々の習慣に取り入れやすいのが普段の食事を変えることが先決です。

白髪が年々増えるには加齢とともに促進させる原因が必ずあります。
もちろん艶やかなで健康的な髪の毛を育むために必須な栄養素があります。

染めても染めても白髪の根本的な根治にはなりません。

髪に必要な栄養が足りていいなければ予防・改善はできず、ずっとごまかしつづけるしかないのです。

ここではそんな艶やかな髪を作る仕組みから白髪を予防・改善するために欠かせない食べ物・栄養素をご紹介していきます。

まずは白髪の原因をチェック!

白髪を予防・改善する食べ物を摂取していく前に、知っておきたいのが白髪が生える原因です。
白髪は、メラニン色素を作り出すメラノサイトが正常に機能せず、メラニン色素が髪の毛に含まれない状態で生えてきたものです。

白髪のできる原因
色素細胞がメラニン色素を作れなくなったことで、毛母細胞が髪を黒く染められなかったり、毛母細胞が色素細胞がつくったメラニン色素の受け取りに失敗するようになると、メカニズムが狂って、黒くなるはずだった髪の毛が白くなってしまうんです。
これらの異常は、先ほどお伝えした活性酸素や老化による遺伝子異常だけでなく、以下のような生活習慣の乱れからも発生します。

メラノサイトの働きが悪くなる原因

  • 栄養不足
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 体調不良
  • 加齢

など様々なものが挙げられます。

髪色が黒くなる仕組み

私たち日本人の艶々とした黒い髪の毛の色はメラニン色素の種類と量によって決定されます。
漆黒の髪にはメラニン色素が多く含まれており、白髪には全く含まれていません。

メラニン色素は、アミノ酸の一種である”チロシン”が原料であり、毛母細胞付近にあるメラノサイトという色素細胞で作られます。

黒髪と白髪のメカニズム

メラノサイトがメラニン色素を作り出すためには、チロシナーゼという酵素が必要です。チロシンにチロシナーゼが働きかけることで、段階を経て真性メラニン色素になります。

髪の毛が黒くなる仕組み
  1. メラノサイトを活性化させる
  2. チロシンを増やす
  3. チロシナーゼの働きを良くする

この黒髪になる仕組みをふまえた上で、白髪を予防・改善する食べ物をご紹介していきます。

2つの細胞が協力して健康な黒髪を育てる

髪を作る「毛方幹細胞」が分化して成長すると、毛母細胞(もうぼさいぼう)になり、髪の色を染める係(色素幹細胞)が分化して成長すると、色素細胞(しきそさいぼう)になります。

このふたつの細胞は、お互いに協力して健康な黒い髪の毛を作っていこうとします。

まず、「毛母細胞」が色のない髪を作り出します。

毛母細胞が髪を作っている間、髪の色を担当する「色素細胞」は、せっせと黒い色素を作ります。
その色素の名は「メラニン色素」。
メラニン色素はシミやソバカスの原因にもなる色素なので、女性の方は聞いたことがあるかもしれませんが、髪の色を黒くする上では大切な色素なんです。

そして、完成したメラニン色素は、色素細胞から毛母細胞に渡されます。
毛母細胞は受け取ったメラニン色素を、自分が作っている白髪に合わせることで、黒い髪の毛を作っていくんですね。

白髪の予防・改善に効果的な7つの食べ物

白髪が生えてくる原因のひとつに髪や頭皮の栄養不足があるのは先述の通り。

手軽なサプリメントを補助として摂取していくのもよいですが、ここはしっかりと食生活を見直すとともに、白髪の予防や改善に効果があるといわれる食べ物や栄養素を意識的に摂取することをオススメします。

たんぱく質

髪の毛は、アミノ酸が結合したケラチンというタンパク質からできています。

健康なツヤのある髪を保つためにも、豆腐などの大豆食品からタンパク質を摂取す
るようにしましょう。

また、魚はサバやカツオなど、いわゆる青い魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)も摂るようにすると、血管の柔軟性が高まり毛細血管の血流改善も期待できます。

良質なタンパク質を多く含む食べ物

  • 豆類
  • 鶏肉
  • 青魚
  • ブロッコリー

亜鉛

亜鉛は髪の毛の組織を作る、髪の健康に欠かせないミネラルです。

亜鉛は体内に含まれる量こそ少ないけれど、その働きは全身のあらゆ器官・組織に必要不可欠であり、不足すると抜け毛の原因にもなります。

亜鉛を多く含む食べ物

  • 生ガキ
  • チーズ
  • 煮干
  • レバー
  • 大豆
  • うなぎ

チロシンを「チロシナーゼ」という酸化酵素で、褐色の色素に変えて黒髪にしているのは先述の通りですが、このチロシナーゼが働くには「銅」というミネラルが必須です。

銅が不足していたら、髪の毛を黒色にすることが出来ず、また体内生成できないため、食べ物から摂取する必要があります。

銅を多く含む食べ物

  • 牛肉(レバー)
  • 豚肉(レバー)
  • いか
  • えび
  • 牡蠣
  • 納豆

ヨウ素(ヨード)

ヨウ素は、甲状腺ホルモンの生成に不可欠なミネラルです。

ヨウ素が良く効くのは、脂質や糖質代謝の促進、脂肪燃焼、基礎代謝の向上、皮膚や髪を美しく保つ時などに効き目があるとされています。

ヨウ素(ヨード)を多く含む食べ物

  • コンブ
  • ワカメ
  • ヒジキ
  • イワシ
  • サバ
  • かつお
  • ブリ

カルシウム

筋肉の収縮、興奮や緊張の緩和をする働きがあり、血液凝固の予防やイライラを鎮める生理作用があります。

イライラを鎮める効果や緊張の緩和の働きは、血流促進効果に期待出来、髪にも効果的です。
また、カルシウムは骨や歯の成分として存在しており、体を作る上で大切な栄養素です。

カルシウムを多く含む食べ物

  • チーズ類
  • 牛乳
  • 干しえび
  • 煮干し
  • ししゃも
  • ケール
  • ミルクチョコレート
  • ホワイトチョコレート

チロシン

チロシンはメラニン色素の元となる非必須アミノ酸の一つで、体内では必須アミノ酸であるフェニルアラニンを原料として合成されます。

チロシンは皮膚や髪の黒色色素として知られるメラニンの原料であり、、メラニンはチロシンにチロシナーゼという酵素が働いて作られ、細胞組織を紫外線から守る役目を持っています。

チロシンを多く含む食べ物

  • 豚ヒレ肉(焼き)
  • 鶏むね肉(焼き)
  • かつお節
  • しらす干し
  • たらこ(生)
  • 脱脂粉乳
  • プロセスチーズ
  • 高野豆腐

ビタミンE・C

白髪が生える原因の一つに血行不良があげられます。

頭皮の血行が悪くなると、血液から栄養が十分に運ばれなくなるため、栄養不足により白髪が生えるケースがあります。

またビタミンEやビタミンCなどの抗酸化物質食品は、血管の内壁を健康に保ち、血行を促進する作用があります。

注意

近年、活性水素によって活性酸素を除去し細胞に元気を取り戻すことで白髪が改善できる事が解ってきたことから、活性酸素を抑える抗酸化作用や更年期のホルモンバランスを整える作用もあるビタミンE・Cは摂取が必須のビタミンといえます。

ビタミンEを多く含む食べ物

  • あんきも
  • 明太子・筋子
  • モロヘイヤ
  • いくら
  • いわし
  • うなぎ

ビタミンCを多く含む食べ物

  • キウイフルーツ
  • 菜の花
  • 赤ピーマン
  • ブロッコリー
  • アセロラ
  • ゆず(果皮)
ストレスや喫煙はとくにご法度!

タバコの吸い過ぎや、ストレスを溜め込むことは活性酸素を生み出す原因となります。

先ほどもお話ししましたが、活性酸素とは非常に酸化力のある酸素のことです。
この活性酸素をいかにして減らすかが、白髪予防のポイントとなります。

ちなみに、一時的なストレスによって白髪になることもあります。
その場合はストレスが解消されると、白髪になった毛穴から再び黒髪が生えてくることもあるんです。
そのため、白髪を増やしたくないのなら、禁煙をしたり、自分に合ったストレス発散法を見つけるようにしましょう。

まとめ

艶やかな黒髪を育むには、毎日の十分な睡眠、艶やかな黒髪を作る食べ物、適度な運動をとり入れバランスのよい生活習慣を作ること。
また、できるだけ細胞をサビさせない方法、抗酸化成分であるビタミン・ミネラル類を効率よく摂取することが美しい髪を生み出す体内環境をつくる基本となります。

人は等しく年をとるもの。
お肌のアンチエイジングと同様、白髪の出現を少しでも遅くしようとする努力はいつまでも大切に心がけておきたいですよね。

普段何気なく行う日々の食事・食べ物も頭皮環境を意識して摂取すれば、若々しい黒髪を維持していくこと可能ですよ。

 

 

CTA

加齢にともないどうしても避けることができない女性の大敵「白髪」
男性とは違い女性にとっては老け感を一気に増してしまうので、ちらっと見え始めたらすぐにでも染めたいところ…。

ただ、白髪染めは厄介な問題も多々あります。

 

白髪染めに関する主な悩み

  • 美容院で染めるのに何回も通うのが面倒くさい…経済的にも馬鹿にならない。
  • 市販のヘアカラーは髪を痛めてしまう恐れが…。
  • アレルギーなどの心配があるから正直こわい…。
  • 年齢を重ねてもキレイな艶のある長髪を楽しみたい…

美容師で勤務していたときから、そうした悩みが絶えない女性をたくさんみてきましたが、本当に白髪の悩みは深刻なもの。
また、肌ツヤよりも髪ツヤのほうが若々しい印象を創るのに重要であることも最近の研究では明らかになっています。

しかし、そんな白髪に悩める女性の救世主としてSNSや雑誌・メディアで爆発的な話題をふりまいているのがカラートリートメントタイプの白髪染めです。

いつもあたりまえのように行うトリートメントで白髪染めができる超お手軽さと、徐々にキレイに染まりあげていく浸透性の高さ、さらにどんなに長い髪でも使っていくうちにいつも以上のハリとツヤのある美髪へ導いてくれます。

ヘアカラーのような劇薬不使用でアレルギーなどの心配は皆無。
髪はもちろん、頭皮環境までも健全に保ってくれますよ!

美のプロフェッショナル集団であるBeautyCc編集部が「プロの知識」×「素人の好奇心」をモットーにさまざまな白髪染めタイプのカラートリートメントの最新情報や体験レポート、白髪に関する悩みを解決するためのコンテンツを体当たりで発信しています!

今すぐランキングへGo!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
BeautyCc編集部

BeautyCc編集部

大手化粧品メーカーの美容部員やカウンセラー、美容師やエステティシャンなど美容業界でバリバリ活躍していた女性たちが「子育て」と「好きな仕事」の両立を在宅ワークで実現するために発足したBeautyCc。 「プロの知識」×「素人の好奇心」をモットーにさまざまな美容アイテムの最新情報や女性の悩みを解決するためのコンテンツを体当たりで発信しています!

-生活習慣
-, , , , ,

Copyright© もう傷まない失敗しない!白髪染めトリートメントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.