白髪染めトリートメント実体験レポート

ノンジアミンで低刺激!髪萌ヘアカラー「HATSUMOE」体験レポ!

投稿日:

髪萌ヘアカラー

年々蓄積したダメージが気になるので、髪をいたわりながら、白髪を染めることが可能なヘアカラートリートメントを色々使って比べている女性は、髪へのやさしさを重視しながらも、きれいに染まることもチェックしているでしょう。

堀川雅子
トリートメントの効果ばかり満足しても、白髪染めとしての実力がないと困りますからね。

数多くの白髪染めトリートメントを使って比較している女性が、髪萌「HATSUMOE」に落ち着いているという口コミを見かけたりすると、試してみたくなるけれど、どの程度染まるのか、ほんとにダメージがないのかな・・と迷っている方もいるでしょうね。

ダメージのない白髪染めは、染まらないのが当たり前だから、ダメージが多少あっても普通の白髪染めを使うという人もいますが、そのダメージが危険なことになる恐れがあります。

ダメージの心配なく染められる髪萌「HATSUMOE」の体験レビューや口コミなどを集めてみましたので、参考になることがあれば、ぜひチェックしてください。

髪萌「HATSUMOE」は何が凄い!?成分とその特徴をチェック

3つの成分ポイントを解説

髪萌「HATSUMOE」の成分には、一般的な白髪染めに使われるジアミン成分は入っていません。

堀川雅子
ノンジアミンなので安心というわけです。

でもその前に、ジアミンって何なの?という方もいると思います。

そこでジアミンについてまずはご説明しますね。

ジアミンとはどんなもの?

ジアミンとは、酸化染料のことです。

よく使われるジアミン成分の中でも、注意したいのが以下の3つです。

とくに注意したいジアミン成分
  • パラフェニレンジアミン
  • 硫酸トルエン2,5_ジアミン
  • パラアミノフェノール

この3つのジアミンの中でも、市販の白髪染めに使われることが多いのがパラフェニレンジアミンです。

白髪染めをすると、特有の鼻につくニオイが気になってしまう方は多いでしょう。

あのツンとくる刺激臭は、白髪染めに限ったものではなく、髪を染める時に使われるとある成分によるものです。

このツンとくる臭いの正体が、「ジアミン」という成分です。

このジアミンが入っていると、きれいに髪が染まります。

ですから、美容院のヘアカラーはもちろんですが、自宅で染めるタイプの白髪染めにも使われている成分です。

堀川雅子
キレイに、そして簡単に染められるので、ジアミンを使った白髪染めのメリットは大きいのですが、メリットだけじゃないのが悩ましいところ。

ジアミンの問題点

ジアミンは、酸化することで着色させる染料です。

永久染毛剤の染まる仕組み

空気に触れて酸化するので、むらなく染まりますが、アレルギーを起こすリスクが高い成分なのが問題。

堀川雅子
軽度のアレルギー症状では、頭皮がヒリヒリしたりかゆみが出てしまうほどなのですが、この程度なら、意外と多くの人が経験しているようです。

しかし、軽度なアレルギーだから大丈夫だと思って使い続けていると、ある日突然ひどいアレルギーを起こすことがあります。

頭皮だけじゃなく顔まで赤く腫れあがり、皮膚から分泌液がしみ出るような状態になることもあります。

最悪の場合は、粘膜にも症状が出てしまい呼吸困難になってしまうことも。

重度のアナフィラキシーショックは命にかかわることもあるので、とても怖いのです。

白髪染めやおしゃれ染めによるジアミンアレルギーは、一度でも症状が出たら二度と使わないように注意喚起されています。

堀川雅子
使用前にも、パッチテストをしてアレルギーの有無を調べる必要があります。

簡単に染められるし、きれいに染められるからと言って油断できない成分なのです。

関連記事
アレルギーの恐怖が! ジアミンの症状と対策方法まとめ
白髪染めはアレルギーの危険が!?ジアミンの症状と対策方法まとめ

白髪染めやヘアカラーで違和感を少しでも違和感を感じたらアレルギー発症の危険性も!?最悪の自体を避けるためにも必要な知識を備えましょう。ジアミンの恐ろしい症状と対策方法をまとめてご紹介しています。

髪萌「HATSUMOE」の特徴的な3つの成分

ジアミンを使用していない髪萌「HATSUMOE」には、12種類の植物成分が配合されています。

トリートメント、白髪染め、スカルプケアと3つの役割をする髪萌「HATSUMOE」に配合されている注目の成分をピックアップしてみます。

クチナシの天然色素

白髪をカバーするために使われるのは、クチナシの天然色素です。

堀川雅子
化学的な染料を使って染めるのとは違い、マイルドな染め上がりとなります。

髪にも頭皮にもやさしい天然色素なので、肌に触れても大丈夫です。

補足

クチナシは漢方薬の原料としても有名なアカネ科の植物で、白髪染めトリートメントの原料に広く使われている天然染料。
染料としてのクチナシの色は黄色ですが、クチナシの果実である山梔子(さんしし)からは青色の染料を抽出することができます。

白髪染めの染料は複数の色を組み合わせて色を作るので、1つの天然染料から複数の染料を抽出できる点が染料として広く使われている理由だと言えます。

がごめ昆布

北海道で採れるがごめ昆布には、海藻特有の粘りの正体であるフコイダンがとても豊富に含まれています。

このフコイダンは、肌や髪のうるおいに力を発揮します。

毛母細胞にも働きかけるので、白髪染めをしながら頭皮ケアもできるのです。

髪だけじゃない!さまざまな生理活性を証明済み

日本では、昆布は縄文時代から食べられていたという説があり、長い食歴をもっている。

数ある昆布のなかでも、タカラバイオが研究開発を進めるガゴメ昆布は、限られた地域のみに生育、収穫量は非常に少ないが、そのねばりの強さは他の昆布を圧倒するという。

長年の研究の結果、主成分である酸性多糖「F-フコイダン」を高分子のまま含有するガゴメ昆布フコイダンには、ヒトの毛乳頭細胞を刺激し、毛母細胞を増殖させる働きを有することが明らかになったのです。

3つのオイル

昔から椿の油は髪によいと言われ続けてきました。

日本の椿オイルは、世界的にも注目されています。

髪萌「HATSUMOE」には、椿オイルとクパスバター、オリーブオイルの3つの美容オイルが使われています。

堀川雅子
うるおいを与えるだけじゃなく、老化予防に役立つ抗酸化成分を含む植物由来のオイルが、頭皮のアンチエイジングのために働いてくれるのです。

自然界に存在するものを使って、白髪染めを作ることにこだわっていることが感じられる成分バランスとなっています。

白髪の対策には、頭皮環境を整えることがなにより大切なポイント。
頭皮が柔らかいと血流も良くなり、毛細血管から送りこまれる栄養を、毛がしっかり受け取ることができるからです。
その点で、殺菌と潤いを与えてくれる椿油は、ヘアケアにおいてとても有効といえるでしょう。

髪萌「HATSUMOE」をオススメしたいのはこんな人!

こんな人にオススメ

髪萌「HATSUMOE」は、はじめて白髪染めをする人も、今まで白髪染めを使ったことがある人も、安心して使えるものです。

 

Good

  • アレルギー体質の人
  • 髪を染めてアレルギーになったことがある人
  • 頭皮環境を整えたい人
  • 髪を傷めずに染めたい人

このような方は、試してみてもよいと思います。

堀川雅子
何より、ジアミンを使っていないので、ジアミンアレルギーを起こした経験がある人は安心できると思います。

髪を傷めないトリートメント成分が入っているので、その点もオススメできるポイントなのですが、髪のボリュームが気になっていて、「白髪染めが頭皮にもダメージを与えるのでは?」と心配している人にも安心して使えます。

何よりも、髪萌「HATSUMOE」はカラーアップとヘアカラートリートメントという2つのタイプで白髪をしっかりカバーすることです。

カラーアップは、一度目からしっかり染まるので、染まりにくい太い髪質の人も満足できるでしょう。

カラートリートメントを使えば、色落ちを防げるので、トリートメント感覚で染めた色をキープできます。

堀川雅子
他にはない特徴があるので、従来の白髪染めトリートメントでは満足できなかった人にもオススメです。

髪萌「HATSUMOE」をオススメできないのはこんな人!

デメリットまとめ

髪や頭皮にやさしいタイプの白髪染めトリートメントには、どうしても満足できない人が出てきます。

アレルギーの心配もなく、髪や頭皮が傷んでしまうこともないのですが、これから挙げるタイプには向いていないのでしょう。

Bad

  • しっかり染まらないのはイヤ
  • 色落ちしやすいのはイヤ
  • 明るい色に染められないのはイヤ

このような要望を持っている方には向いていません。

天然の色素を使って徐々に色を重ねていくタイプなので、しっかり染めるためには頻繁に使い続ける必要があります。

合成成分で髪の構造を壊しながら内部に染料を入れる白髪染めではないので、洗うたびに色落ちします。

強い洗浄力のシャンプーを使わなければ落ちにくいですが、普通の白髪染めのようなわけにはいきません。

堀川雅子
そのために、色落ちを防ぐトリートメントとセットになっているのですが、それでも完璧に色落ちを防ぐのは難しいですからね。

そして、脱色剤を使って髪の色素を抜いてから明るい染料で染めるものではないので、自分の髪の色以上に明るいトーンにすることはできません。

すべての要望を満たすことはできないので、満足できない人もいるのは当然でしょう。

髪萌「HATSUMOE」を最安値でお得に購入する方法をチェック!

最安値や定期購入プラン

大手通販モールとの価格比較

店舗 楽天 AMAZON 公式サイト
 取扱 なし  単品のみ  単品のみ  あり
 通常価格 4,600円(税込)
特別価格 3,680円(税込)
継続便 ※2回目以降10%OFF

※変更休止自由

 返金保証 30日間保証
 備考 セット価格

髪萌「HATSUMOE」を公式サイトで購入するメリット

髪萌「HATSUMOE」は、楽天やAmazonなどの大手通販サイトで扱っているショップがあります。

しかし、公式サイト以外ではカラーアップとカラートリートメントのセットでは販売されていないのです。

単品でなら公式サイトの通常単品価格と大差のない価格で販売されていますが、公式サイトのようなお得な購入方法はありません。

髪萌「HATSUMOE」の公式サイトでは、初回はお試し価格となりますし、30日間の全額返金保証があります。

定期購入を選ぶと、初回は20%OFFとなります。

堀川雅子
2回目以降も10%OFFなので、ずっとお得に続けることが可能に。

変更も休止も自由なので、少しでもお得に購入するのなら、断然公式サイトでしょう。

セットじゃなく、カラーアップ、カラートリートメントのそれぞれの単品購入でも定期購入可能です。

髪萌「HATSUMOE」の良い・悪い口コミをチェック!

愛用者の口コミをチェック

髪萌「HATSUMOE」の良い口コミ

カラーアップはすごく染まります

髪が太いから染まりにくいと思って、カラーアップを2回続けて使ってみました。

1回目でも今までには実感したことなかった色の入り方で、2回目ではほとんど白髪が隠れます。

(さんちゃんさん・30代・髪質太い)

コスパが良い

カラーアップとトリートメントを併用しても、他のタイプよりも安いと思うので、コスパがいいですね。

カラーアップが少し頭皮に色が付くのが気になったけど、しっかりすすいだら残らないです。

(ホワイトさん・50代・髪質やわらかい)

においが気にならない

染めている間に部屋の中に子供がいても大丈夫です。

自分は大丈夫でも、アレルギーの子供にはジアミンのニオイでも反応しそうなので、ノンジアミンでここまで染まれば大満足でしょう。

(GBさん・40代・髪質普通)

髪萌「HATSUMOE」の悪い口コミ

悪くはないけど

5分で染まるのはホントでした。

でもトリートメントを使わないと色があっという間に落ちるなら、ちょっと面倒です。

結局は手間がかかるので、使い分ける意味がないような気がします。

(さわさん・40代・髪質かたい)

2つセットじゃない方がいい

カラーアップでしっかり染まるのに、どうしてトリートメントが必要なのかと思ったら、カラーアップだけ使っていると、少しパサパサするんですね。

傷むほどじゃないけど、それが残念。

(つみきさん・50代・髪質細い)

汗っかきは要注意です

しっかり色が髪に着くのは良かったと思います。

でも、落ちるとかなり濃い色で落ちしまうのがちょっとこまりました。

染めた翌日にホットヨガ言ったら、茶色の汗が出て恥ずかしかった。

(BBEさん・40代・髪質太い)

まとめ

髪萌「HATSUMOE」の体験レビューや口コミから特徴を紹介してきました。

ジアミンを使っていない白髪染め、そして髪や頭皮を傷めない白髪染めとしては、なかなか染まらないという不満を感じている人が少ないことは、注目すべき点ではないでしょうか。

堀川雅子
何度染めても白髪にうっすらと色が付く程度しか染まらないトリートメントタイプの白髪染めはやめてしまった方でも、もう一度トライしてみたくなると思います。

トリートメントタイプの白髪染めの完成形に近づいていると感じています。

リピーターが増えている髪萌「HATSUMOE」は、はじめての方に安心の返金制度があるので、まずは気軽にお試ししてみるのもよいのではないでしょうか。

  • この記事を書いた人
堀川 雅子

堀川 雅子

BeautyCc編集部のヘアアドバイザー担当。 現在は2児の子育てに奮闘中!以前は「天職」である美容師としてバリバリ勤務も出産を機に退職...。 現在は両親が営む美容室のお手伝いをしながら、Webメディアにて美髪コラムを執筆しています。

-白髪染めトリートメント実体験レポート
-, , , , , ,

Copyright© もう傷まない失敗しない!白髪染めトリートメントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.