白髪染めトリートメント実体験レポート

泡(ムース)タイプで素早くムラなく染まるキラリヘアカラーを実体験レポート!

投稿日:

【商品仮アイキャッチ対応】キラリ

商品詳細

内容量 150g
色の種類 ダークブラウン・ライトブラウン・ブラック
通常価格 定価:3,456円(税込)
特別価格 初回お試し:2,760円(税込)※公式サイトのみ
一日のコスト ロング:約1,300円
セミロング:約900円
ショート:約450円
返金保証 なし
ph値 弱酸性(ph3~6)
注目成分 ガゴメ昆布、ヘアケアキューブ、パンテノール

キラリヘアカラー使用レポート

皮膚の研究を行っている大学のベンチャーから始まったナノエッグでは、皮膚医学の研究から生まれる美容製品の独自開発を盛んに行っています。そのナノエッグから新に登場したのが、白髪染めトリートメント「キラリ」です。どのような使い心地の白髪染めなのかご紹介しましょう。

使いやすさ(使用感)

キラリには、クリームタイプのトリートメントカラーもありますが、使いやすさを追求して新たに作られた泡タイプもあります。今回は、泡タイプの使用レポートです。

テクスチャー

キラリヘアカラームースは、トリートメント染料が泡になって出てきます。泡の状態で髪になじませると、ジェルのようななめらかなテクスチャーになります。泡のままではないので、手の平に出したら、素早く髪になじませないと塗りにくい感じもありますが、トロっとしているので、伸ばしにくさは感じません。

一般的な白髪染めにもムースタイプはありますが、キラリは泡が変化するのが早いので、ムースという使用感はあまりないように思います。

容器の使いやすさ

キラリの容器は、逆さまにしてプッシュして使います。最後まできっちりと使えて、ムダにならないし、飛び散って部屋や衣類を汚す心配もありません。

白髪染めトリートメントとしては、容器の使いやすさはイチバンだと思いました。力を使わずに軽くプッシュするだけで出せるのは、使いやすさを研究していることを感じさせます。

ニオイや香りについて

キラリヘアカラーには、白髪染めによくある鼻にツンとくる刺激臭はまったくありませんでした。

イヤなニオイが全くない代わりに、アロマの良い香りもないので、香りを楽しみながら白髪染めしたいという欲張りな願いはかなえられません。

でも、余計な香料でニオイをごまかす必要もないほど、刺激臭を発するような薬剤を使用していないことがわかるので、良い香りが強くないのは安心材料になると思いました。

使用する順番や使い方の注意点

キラリヘアカラーは、他の白髪染めトリートメントとは違い、乾いた髪に使います。その方がしっかり染まるからです。

乾いた髪にも馴染ませやすいテクスチャーのキラリは、10分置くだけで1回目から白髪染めの効果がわかります。

シャンプー後に使用するヘアカラートリートメントでも、使い始めは乾いた状態で3回から4回くらい連続して染めないと染まりませんが、キラリは1回目からしっかり染まることがわかります。

10分置いたらシャンプーする順番です。

色が皮膚につくと落ちにくいので、皮膚を傷めないとしても、手袋を使わないと洗うのが大変だと思います。

染まり具合(浸透力)

キラリヘアカラーは、独自開発した浸透技術によって、染まりにくいトリートメントタイプでも、毛髪の内部にも染料が浸透してきれいに染め上がります。

キューティクルを無理やりこじ開けて染料を入れるのではなく、ヘアキューブという独自技術が浸透します。

染料に使われているのは、クチナシ果実エキスやカンゾウ根エキス、アカミノキ木エキスと、植物由来の天然染料です。

他のトリートメントカラーよりも染まりやすいと感じたのは、ミネラルオイルを主成分とした独自の浸透技術によるものでしょう。

色持ち(持続力)

キラリヘアカラーは、染まりやすさではかなり高レベルです。トリートメントタイプで、1回目できれいに染まるのは大げさかもしれませんが、感動すらしてしまいます。

でも、持続性に関しては他の白髪染めトリートメントと比べても同じくらいです。染め上がりの状態がキープできるのはせいぜい2日くらいで、3日目には白髪の色だけが浮いてきます。

色持ちは個人差もあると思いますが、週に2回くらいは使わないときれいな色をキープできませんでした。カラーキープ効果のあるシャンプーとセットで使うともっと色持ちするのかも知れませんが、普通に使っている無添加のアミノ酸シャンプーでもあまり色持ちしませんでした。

キレイに染まるので、色持ち効果がもう少し続いてくれると、ほぼ理想に近いので、惜しいですね。

ダメージケア(髪への優しさ)や染め上がりの髪の状態

キラリヘアカラーには、ジアミン系の化学染料、タール系色素、合成香料、パラペン、アルコールなど含みません。アレルギーを起こすリスクの高いジアミン系の染料を含まないので安心です。

髪を傷めることはないし、頭皮がかゆくなることもなく、使っていて心配になることはありません。トリートメントの効果もかなり高レベルで、サラサラとしっとりの真ん中くらいの程よい状態に仕上がります。

染める前よりもツヤがアップするので、コーティング力も感じられました。ツルツルの指通りが気持ちよくて、何度も髪を触りたくなりますね。

まとめ

キラリヘアカラーを試してみて、どんな方に向いているのか、向いていないのかをまとめました。

こんな人にオススメ!

キラリヘアカラーは、1回目から白髪染めの効果が欲しいけど、髪や頭皮を傷めないものを探している人にはおすすめです。

乾いた髪に使うことで、しっかり染まるので、シャンプー後のトリートメントではなく、シャンプー前に白髪染めができる時間を作れる人なら、染まりやすいし、美髪効果も高いので使ってみて欲しいです。

こんな人には向かない!

1回でも染まるし、髪も傷めないし、使いやすいムースタイプなので汚れないし。良いことばかりのキラリヘアカラーで欲張りな女性にも満足できると思うのですが、向かない人もいます。

シャンプー後のトリートメントの代用にする使い方じゃないと譲れない人や、最低でも1か月くらいの色持ちを望む人には向かないです。

白髪染めしながらトリートメントできるタイプのヘアカラーは、どれだけ色持ちしても1か月も持続するものはまずないので、その点は少し妥協が必要だと思います。

  • この記事を書いた人
Minami

Minami

当サイトへのご訪問ありがとうございます! 管理人のMinamiです^^ 両親が美容室を個人で経営しており、そこから得た知識を活かし、同じく白髪に悩む女性に「いつまでも美髪を楽しむため」の情報を発信しています。

-白髪染めトリートメント実体験レポート
-, , , ,

Copyright© もう傷まない失敗しない!白髪染めトリートメントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.