白髪染めトリートメント実体験レポート

白髪染めなのに快感!?レフィーネヘッドスパトリートメントを実体験レポート

投稿日:

【商品仮アイキャッチ対応】レフィーネ

商品詳細

内容量 300g
色の種類 ダークブラウン・マロンブラウン・ローズブラウン・ナチュラルブラック
通常価格 定価:3,600円+送料600円(税込)
特別価格 初回お試し:2,894円+送料無料(税込)※定期コース
一日のコスト ロング:約850円
セミロング:約650円
ショート:約350円
返金保証 なし
ph値 弱酸性(ph3~6)
注目成分 特になし

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー使用レポート

トリートメントしながら白髪染めができるレフィーネのシリーズの中で、もっとも愛用者が多いのが、白髪染めをしながらヘッドスパもできるタイプのこの商品です。

トリートメントタイプの白髪染めの中では、常にトップクラスの人気を保っているレフィーネヘッドスパは、一番長く使い続けてきたものですから、良い点も沢山知っていますし、欠点もわかっているので、ポイントをお伝えしたいと思います。

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーの使いやすさ

他の白髪染めトリートメントと比べて、使いやすさを重視して商品開発しているレフィーネです。段階を分けて解説しますね。

テクスチャー

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーは、とても柔らかくて、なめらかなテクスチャーです。クリームとしてはゆるめですから、ブラシやコームなどにつけて使うと、液だれしてしまいそうなほど柔らかいです。

でも、その柔らかさのおかげで、塗りこみやすくて、ロングヘアでも毛先まで伸ばしやすいのが特長です。

頭皮のケアも同時にできるヘッドスパタイプなので、しっかり塗り込めるように、柔らかいテクスチャーになっているのでしょう。

濡れた髪でも、乾いた髪でも、馴染みやすいテクスチャーです。

容器の使いやすさについて

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーは、他にはないポンプタイプになっています。ボトルに入った白髪染めをポンプに入れ替えるだけなので、詰め替えの手間もないし、片手で出せるのはとても使いやすいです。

柔らかいテクスチャーなので、しっかり固定しながら手の平にプッシュできるポンプタイプはとても使いやすく感じました。

ただ、ポンプタイプの欠点として、最後は使いにくくて残ってしまいます。詰め替えボトルを逆さまにして、使い切らないといけないので、その時だけちょっと不便さを感じてしまいます。

ニオイや香り

レフィーネの旧タイプは、花の香りが特長的でしたが、ヘッドスパタイプにリニューアルされてから、柑橘系のさわやかなアロマの香りで癒されます。

色んなタイプの白髪染めトリートメントを使ってみましたが、香りという点では、レフィーネが一番気に入っています。口コミでも、香りの良さは評判が良いですね。

アロマの成分には、オレンジ、レモン、ライム、グレープフルーツ、レモングラス、ラベンダー、ニオイテングアオイ、パルマローザ、イランイラン、ユーカリレモンと10種類の天然アロマが使われています。

柑橘系が大半なので、甘すぎず女性だけじゃなく、男性でも使いやすいと思います。

使用順序

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーは、シャンプー前の乾いた状態で使ってもいいですし、シャンプー後に使ってもいいです。他の白髪染めトリートメントと同じく、使い始めは乾いた髪に使った方が染まり具合は良いです。

とても伸ばしやすいので、乾いた髪でも使いにくさはあまり感じません。
シャンプー後にトリートメントをして染める場合は、頭皮にも遠慮なく塗りこめます。

放置時間は、乾いた状態で染める時は30分~60分と長めにすると染まりやすいですね。シャンプー後は、10分~15分くらいなので、半身浴している時間くらいで終わります。

手についても石けんで洗えばすぐに落ちますが、爪の間などに入るとちょっと落としにくいので、手袋は使いますが、素手で染めてもヒリヒリもしないし、荒れることはありません。

染まり具合

染まり具合が気になるポイントだと思いますが、レフィーネヘッドスパトリートメントカラーは、染まりやすいとは言えません。連続して使い続けても、完全に白髪が黒髪と同じ色になることはありませんでした。

毎日のシャンプー後のトリートメントに使い続ければ、白髪が目立つことはなくなりましたが、少し空けると白髪が目立ってしまいます。髪の毛が細く、色が入りやすい人もいるのでその点は個人差があると思いますが、髪が太いと完全に着色させるのは難しいと感じました。

色持ち

カラーキープ力は残念ながら、あまりありません。レフィーネ専用のシャンプーを使っても、3日間空けると色落ちしてしまうので、レフィーネヘッドスパトリートメントカラーは、1週間に1度くらいでは白髪をきれいにカバーするのは難しいと思います。

少なくとも、1週間に2回は染めないと、白髪かくしの効果は期待できないでしょう。

ダメージケア

髪と頭皮へのケアの効果は、とても優秀です。レフィーネヘッドスパトリートメントカラーを使っていると、髪のツヤがすごく良くて、いわゆる天使の輪がキラキラ光ります。

トリートメント成分が自然なものなので、シリコンワックスなどでコーティングしていないから、とても髪の毛が健康になっていく感じがします。

そして、レフィーネヘッドスパトリートメントカラーというだけに、頭皮へのケアにも良いですね。

頭皮がスーッとして気持ちよく、引き締まっていく感じがします。それもそのはずです、この白髪染めには、美容泥として名高い天然ミネラルクレイが配合されているので、頭皮の汚れや皮脂を吸着してスッキリさせてくれるのですよ。

髪へのダメージゼロの白髪染めトリートメントは数多くありますが、ヘッドスパまで同時にできるのはレフィーネの魅力だと思います。

まとめ

レフィーネヘッドスパトリートメントカラーを使ってきて、どんなタイプの方に向いているのかまとめました。これからレフィーネを使ってみようと考えられている方のヒントになると嬉しいです。

レフィーネはこんな人にオススメ!

頭皮の環境が悪くなってくると、白髪だけじゃなく、女性でも抜け毛や薄の悩みは出てきます。白髪さえ染まればそれでいいワケじゃないから、頭皮環境にも良い働きをしてくれるものをお探しの方には、レフィーネはピッタリだと思います。

こまめに染めないといけませんが、頭皮ケアのつもりなら毎日使っても良いくらいです。白髪染めで頭皮も髪も傷んでしまったり、年齢を重ねて頭皮のべたつきやニオイが気になる人には、とてもおすすめですよ。

レフィーネはこんな人に向かない!

レフィーネを使い続けても、どうしても満足できなかったのは、白髪を完璧にカバーすることができなかったことです。

白髪の量がほどほどに多くなり、しっかりと白髪を隠したいのなら、レフィーネの染め上がり具合や、色持ち具合は物足らなさを感じるかも知れません。

髪が太く染まりにくく、毛量が多くて頭皮環境には特に問題を感じていないのなら、もっと染まりやすいタイプの白髪染めトリートメントを使った方が良いのではないでしょうか。

一度で染まるタイプの白髪染めではないので、ある程度は妥協しなければいけないといけませんが、急いで白髪染めしたい人には、不満が残る可能性があります。

  • この記事を書いた人
Minami

Minami

当サイトへのご訪問ありがとうございます! 管理人のMinamiです^^ 両親が美容室を個人で経営しており、そこから得た知識を活かし、同じく白髪に悩む女性に「いつまでも美髪を楽しむため」の情報を発信しています。

-白髪染めトリートメント実体験レポート
-, , , ,

Copyright© もう傷まない失敗しない!白髪染めトリートメントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.